登録日:2022/01/09 

こどもみらい住宅支援事業

 

令和3年度補正予算で「こどもみらい住宅支援事業」が創設されました
概要として
一定の省エネ性能を有する住宅の新築や一定の要件を満たすリフォームを行う場合、所定の補助金を交付します
新築は最大100万円に対してリフォームは最大30万円と少なく、新築優位の算定は相変わらずだな感じてます

相続などで間違えなく空き家が増えていくなかで、リフォームやリノベーションに関する補助金は少なく
国が掲げている空き家再生や流通活性化を図る施策はないものだろうか
確かに補助金だよりでは継続的には成り立たないとは思いますが、現実問題自分たちでその地域や家庭の状況にあった解決方法も
考えていかなければならないと日々感じています。