登録日:2019/07/25 

吉山の古民家②

 

吉山の古民家は、床の下地ができ、壁や天井の下地ができてきました。

 

サッシも入り、ぐっと空間のボリュームや出来上がりがイメージしやすくなりました。

 

古民家の良いところは残し、悪いところは手を加える、、、 言葉では簡単ですが納まりや補修方法など

 

様々なことことを考慮しながら進めております。

 

お施主様が喜んでいただけるような、住まいになるよう現場の大工や職人さんの力を借りながら作っていきたいです。

 

今からは暑さとの戦いにもなりますね!