楠木の家

街中 RC3階建て住宅のリノベーション

コンセプトは明治・大正の洋館・・・レトロでモダンな家に。

 

         

                                                                        明るく生まれ変わった外観

 

                

                                                                      アンティークの品々が映えます

 

              

                                                                  床はナラ無垢材  時代を感じさせる塗装

 

        

                                                          洋館らしく漆喰磨き仕上げの壁

 

     

 

      

                                                                    雰囲気のあるアトリエ

 

  

                                      珪藻土塗り壁の温かみのあるブルー、黄色のアンティークガラスの入った建具

                                                      障子と襖に古代色の赤が落ち着く客間

                                                      色と質感にこだわった上質な空間です