亀山の家

築25年の中古住宅を、店舗併用住宅へとリフォームしました。
住居は「家族がゆったり過ごせる住まい」へ、奥様の夢でもあった店舗は、誰でも気軽に来ていただけるように「シンプルで明るい、お客様がホッとできる空間」へとご希望されました。
調湿効果のある塗り壁は、店舗住居ともにお施主様で塗られ、店舗ドアは木製ドアをオーダーされるなど、お施主様のこだわりがたくさんつまったリフォームです。

 

【施工前】 【施工後】
 

 

【施工前】 【施工後】
kameyama4a
店舗床の硬く美しい木肌の幅広ナラ無垢材は、耐久性が高いので店舗にもオススメです。

 

 

【施工前】 【施工後】  
kameyama5a kameyama5b
窓の数を増やし、高さや位置を工夫することで、外からの視線を気せずにたくさんの光が差し込む明るい空間となりました。

 

 

【施工前】 【施工後】
kameyama6a
シンプルに仕上げた空間の中にも、棚や鏡前のカウンターの古材でさりげなくアンティーク感を漂わせています。

 

 

【施工前】 【施工後】
kameyama7a
住宅の床は足ざわりの良いおび杉無垢床材、壁はクロスの上からも塗れる珪藻土塗り壁で家族がゆっくりくつろげる開放感たっぷりのLDKです。

 

 

【施工前】 【施工後】
kameyama8a
暗く閉鎖的だった入口が、オーダーの木製ドアがポイントのシンプルでかわいらしい店舗入口へと変わりました。