登録日:2018/12/02 

古材を利用して

 

築100年以上もする住宅を解体されて新築を建てられるお施主様からの依頼でした。

思い入れがある梁や柱を利用して家具などにできないかとの相談
引取り~デザイン~加工~組立~設置と通常の流れのように思えますが実際は加工した際、木部が反ったり割れたりなど手間がかかりました。

画一的なものではないものは深い味わいのあるものに仕上がりました。
お施主様は大変喜んで頂きました。